ZERO3ブログ

ストリートファイターZERO3の大会情報や動画の情報など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐUZ9 その2

翌年。また関西で複数タイトル合同大会(格闘維新)をやると聞き、
今度は当時敵無しだったVERソドムに「私と組んだら優勝させて
あげるよ」と何故か上から目線で口説きチーム結成。
もう一人は前年に続き健治君。
この年も壇上まで行き、今年こそ優勝できるかも、と思ったら
準々決勝の大将戦で林真須美さくらに1ドット差で負け。
2年連続で己のミスが原因で負けてまたも悔し泣き。
大将はツライヨ。


3度目の正直、UZ5。VERを誘ったらなんか渋い顔をされたけど、
今度こそどうしても優勝したかったから口説き落としてチーム結成。
もう一人どうしようか?と言ってたらVERがフジゴを連れてきたので
一気に優勝候補チームができあがり。
個人的に当時VER、フジゴ、ズミが日本最強だと思っていたので
このチームで優勝できないはずがないと思ってました。

モチベは最高!…のはずが私のもの覚えの悪さにVERが本気でキレて
チームが解散しかけたり、実行委員の仕事が難航しまくってて
辛かったけど何せフジゴとVERが同じチーム=負ける要素が
なかったので当日は予定通り決勝まで進出。

そして決勝。
中堅のVERと大将の健治君の試合を後ろで見てて、100%VERが
勝つだろうと思ってたので「ああ、この3年色々あったけど
これでVERと一緒に優勝する約束も果たせる…」ともう優勝した気で
いたらなぜかソドムが倒れてたり、大将戦で大幅リードされて
苦しまぎれに空爆したらざっくり刺さって大逆転とか今でも
昨日のことのようにはっきりと思い出せます。
(その勝ち方はどうかと思うけど)


3年間ずっと夢見ていた団体戦優勝を果たしてすっきりしたので
UZ5終了後は嘘のように熱がおさまり、ここ何年かは昔のように
ゆるーくやってるけど、全国が近くなるといつもあのZERO3の
ことだけを考えていた熱い日々を懐かしく思い出します。
他の大会もそれぞれ楽しかったけど、激闘劇場、格闘維新、
そしてUZ5は私にとって特別な思い入れのある大会です。

もう一度、あの頃のように勝っても負けても泣くくらい
熱くなりたいという気持ちもある反面「もういいかな」と
いう気持ちもあったり。
趣味といえども真剣にやると自分の弱さとも向き合わなくては
いけないから結構しんどいw

UZ9はムカイに「決勝につれて行ってあげるよ」とどこかで
聞いたような台詞で口説かれてチームを組んだので期待してますw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ZERO3ブログモバイル版

携帯版ダヨ!!
QR

ブログ内検索

プロフィール

まほバル

Author:まほバル
ヒョー

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。